親の介護(脳内出血)

入院25日目、父へのイライラの原因が分かった!

投稿日:

実母(79歳)の脳卒中からの介護記録です。

発症からの記録はコチラから⇒親の介護(脳内出血)

入院25日目

今日は数日ぶりのお怒りモード。またしても車椅子で散歩をせがみ、散歩しながらも文句タラタラだったようですよ。

そして私が行った時は、べつの世界に行ってるようで、わけの分からない事を言っては怖がってました。犬が死んでたとか。大変だったんだとか。そのうち看護士さんに聞いて来い!とうるさいので、仕方なく看護士さんに(犬が死んでましたか?とは聞けないので)今日の調子を聞いてみたら、夕食は穏やかに食べてましたよ。と。

なんだか興奮気味なんです。と話すと一緒に母の所に行ってくれて、母に声をかけてくれました。

看護士さんが来たらケロッとした顔で普段通りに戻ってる母。忙しいのに手を煩わせてしまって。謝るほかない。

看護士さんが来てから落ち着いた母は、怒りモードを沈めてボソボソと話し出した。今日はホント何を言ってるか分からない。予測不可能な事をしゃべってる。

こちらからの質問などにはキチンと答えられるのに、話す事が支離滅裂。

そのうち、明日の我が家の朝ごはんの心配?をしたのか、コンビニで(買えば?)と言う言葉だけが聞き取れたので、コンビニで何?と顔を近づけて聞いたら、いきなり、

 

あー嫌だ嫌だ!!

 

とすごい形相で大声を出したのでびっくり。

何が起こったのかわからず、どうしたの?どこか痛くなった??とびっくりして聞いたら、「今の顔パパ(父)にそっくり!私をバカにしてるのか?人が心配してるのになんだ!」と一気にまくし立てる。

そこで初めてピンと来ました。短気な父は、嫌な事があるとすぐに顔に出るんです。ちょっとした自分にとって嫌な事を言われるとすぐにむっとしたり大きな咳払いしたりして牽制するんです。

例えば、スクランブルエッグを朝食に作って出した時、醤油をかけて食べようとしたので、ケチャップの方が美味しいよ。と言ったら、

 

いいんだよ!俺は!これで!!

 

と怒り口調。

え?何か悪い事言ったか、私?

ほんとびっくりするほど些細な事でキレる。若かりし頃はサービス業だった事もあり、腰の低い穏やかな父だったけど、70歳前後から段々変わって来てしまったんですよね。

で、そうゆう時の顔、私も嫌いなんです。絵に描いたような不機嫌な顔。(ちなみに我が家の旦那も短気ですぐに顔に出す。父とそっくりですw)

それと私の顔が似てたみたいなんです。まー親子だから似た表情するかもしれないけど、それにしても父と一緒にして欲しくないなー。マスクしてて目しか出てないから余計父に似てたのか??

母が何にイライラしてるかやっと分かりました。

病気で倒れる前はずっと我慢してたけど感情のコントロールができなくなった今、遠慮なく文句を言えてる状態なんでしょう。ここぞとばかりに発散してる母でした。

あと、前のベットのおばあちゃんと心通わせてるようで、今日初めて2人がチグハグながらも話をしてるのをみました。

母は自分のベッドに手招きしたり手を振ったりしてます。

おばあちゃんは、「いつも手を振ったり手招きしてくれたりするんだけど、そこまで行けないんだよね〜。もっと私の話が上手だったらいいんだけど・・・」

と、とっても謙虚で可愛いいんです。

母も可愛いと良く言ってるし、母が普通に話せたら、お互い良い話相手になれるのに。退屈な入院生活、面会以外で少しでも楽しみができるといいなと思うのでした。

しかしおばあちゃん、私と母を従姉妹?とか聞いてきたんだけど。かなりショックですわ。







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.