老後の心構え(雑記)

老後までにはお一人様決定!離活スタート。

投稿日:2021年2月1日 更新日:

あれから夫婦で話しあって、元々の価値観が違いすぎる事でお互いに無理だろうと言う事になりましたよ。

家庭内別居中!年金問題で揉めました。とほほ。

旦那も今年は50代に入ることだし、いよいよ娘も中学受験するかどうか?塾に入るか?というお金が掛かりそうな状況になってきて、お互いの年金や教育資金についてちょろっと話し合ったんです。 その時に、独身の頃 ...

ただ、子供の事は2人とも1番に考えていて、子供が小さいうちの離婚は無しです。

私的には、結婚後すぐからの数々の金銭トラブルとそれにまつわる旦那の誠意のなさに、もう完全に心が折れてしまったので、子供抜きでの老後はもう考えられない。未練も全くない。

ただただ、子どもの悲しむ顔が見たくないので、場合によっては子どもが成人するぐらいまでは離婚は出来ないかもしれませんね。

幸い、価値観の違いは大いにあれど、悪い人ではないし、家事も手伝うし、子どもも大変可愛がってます。なので、生活してる分には問題はありません。とっても窮屈だし、居心地は悪いけど、それも慣れてくるのかなーと。

離婚にあたっては私の方が完全に不利な状態なので、これから準備を始めないとですね。

まずやる事は、

  • 不労所得のアップ
  • 仕事探し
  • 財産分与や年金について調べる
  • シンママに優しい自治体を調べて住む場所を考えておく(早い段階での離婚の場合)
  • 断捨離して物を減らしておく
  • 今まで頼っていた事を一人でこなすようにする(主に力仕事と取説が必要な面倒臭いことw)
  • 離活のブログを参考にさせてもらう

などなど。

娘が成人するまであと12年。1番早いタイミングだと小学校卒業で後3年。こう書くと、あっという間な気がしちゃいますね。

私は一人っ子で頼る親族もいないし、半身不随の高齢の母と、高齢の父もいるし、年金も少ないし、なかなか不利な状況だけど、自分の事となったら俄然、やる気が出てワクワクすらしてきます。(逆境に強い性格)

が、娘の事を考えると途端に母性全開で、娘に悲しい思いは絶対させたくないと思っちゃうんですよね。今までの離婚危機を乗り越えたのもすべて娘のためです。なので、しっかりと準備期間を設けて、家族全員が納得するような円満離婚に持っていきたいと思ってます。(難しいのかな~)

老後ブログが離活ブログになってしまうかもしれませんね。笑

別で書いてる子育てブログの方は、ママ友に身バレ済みなので、離活の件はこちらで書いていこう^^

気持ちが軽くなり、平穏な我が家に戻る。

年金問題で揉めて以来、ずっとお互いトゲトゲした態度だったんだけど、娘にも影響があるし、家庭内も暗くなるしで良いことないので、普段通りに戻すことにしました^^ 少しずつ態度を軟化させたら、向こうもすんな ...

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




-老後の心構え(雑記)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2021 All Rights Reserved.