親の介護(脳内出血)

先のことを考えない両親。苦労する娘・・・。

投稿日:

テニスクラブで一緒になったもうすぐ60歳になる女性が言ってたこと。

「最近体調も不安だし、何があるか分からないから、通帳とか暗証番号とかすべて息子に教えておいたのよ~」

60歳でこの備え、素晴らしいです!!

一方我が家の両親の場合。

先日も洋服や小物の夏物と秋冬物を入れ替える際に、今後絶対に着ることのない洋服や、たくさんあるハンカチなどなど、この機会に整理しようって言って、居る物と要らない物を選んでもらったら、要らないものがほとんど無い。

「これはよそ行きの服。何かあったときに必要だから」とか、

「このハンカチは高かったの。あ、このハンカチもそう。手元に持っておきたい」とか、そんなんばっかり。

母が在宅介護になってから毎回この件では言い合いになってるんですよね。

昔からオシャレが好きな母なので、洋服や小物などが山のようにあったんです。でもそれももうデザイン的に半身不随の母には着れないもの。(例えばタイトなスカートとか)

「物が多いから埋もれてしまって本当に着たい(着れる)服が見つからないんだよ。いつもそれでジジと揉めてるじゃん。もう介護しにくいような服は着れないんだから、整理しようよ」と何度も言って、やっと手放す決意をする。

それがお気に入りの一着とかだったら話は分かるけど、ほとんどの洋服や小物が手放せなくて、毎回最後は喧嘩になるんです^^;;

「あなたたちが何かあった時に、一人っ子の私がすべて処分しなきゃならないんだよ!?今のうちに少し整理しておこうって気持ちにならないの!?」

そう言ってもね、まー、心に響かないんですよね。

銀行口座を整理すると言ってたのに・・・

物に執着のない父は少しはマシかなと思ったけど、根本的に父も今だけを生きてる人なので、先の心配をして今から整理するとか期待した私がバカでした。

先日に、銀行口座から何が引き落とされてるのか、残金がいくらなのか、正確に把握しなきゃだね。と話してたのに、

「あ~、その件はやっぱいいや」

だって。やっぱいいやじゃないからさ。若い頃から訪問販売に騙され続けた父なので、年取ったら尚更心配だわ。

また何かやっちゃったのだろうか!?

これは早い内に銀行口座の内容把握しないと大変な事になりそうな予感。怖い。。。

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村


女性投資家ランキング




-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2022 All Rights Reserved.