親の介護(脳内出血)

入院16日目、文字を書く自主練習スタート

投稿日:

実母(79歳)の脳卒中からの介護記録です。

発症からの記録はコチラから⇒親の介護(脳内出血)

入院16日目

今日も11時から面会が出来る日なので、今度は父にお昼ご飯の付き添いに行ってもらう。

介護は父がメインになるので、父にも見てもらいたかったから。

でも父は嫌だとぬかしおった。イヤイヤ食べるのを見たくないと。昨日父の時も私の時も機嫌が悪くやる気がなかった母なので、それを見たくないと言うのだ。

父は昔から臭いものには蓋をする性格で、逃げるのが得意。思いっきりマイペースな人なんです。

でもね、さすがに今回は逃げられないのよ。今まで散々お世話してもらった妻に恩返ししなきゃね。

さて母の様子ですが、今日は母のお友達が2組きてくれたみたいで、母は友達を見て泣いていたらしいです。

話も一生懸命しようとしてたみたいだけど、やっぱり聞き取れず。お友達の方もショックだったみたい。

私が行ったのは夕方だったけど、その時も◯◯さんと◯◯さんが来てくれた・・・って感じの事を言ってました。良い刺激になってくれたかな。それだったらいいな。

今日から文字を書く自主練習スタート

今日はノートとペンを渡して、文字を書いてもらう事にしました。

言葉で話せなくても、文字が書けるなら自分の意思が伝えられてストレスも少しは少なくなるかなと思って。

でもやっぱりまだ無理だったね。意味のない文字?らしきものを書くだけでした。毎日練習してどう変化するか・・・。

ちなみに文字は読めるようで、娘の名前を書いたら読んでました。それだけでもありがたい^^

今日の笑いは、ストローから水を飲もうとして、ストローがどうしても口に持って行けずに、鼻にさしたり目の下にストローさしたりしてて、そこ、鼻だよ。鼻から吸えないよーと笑うと、母も思わず笑ってたw

あとね、隣のおばあちゃんの旦那さんが帰る時に声を掛けてて、それにもうちの母が反応してたw

隣の人に声かけてるんだよーって言ったら、それも笑ってた。

あーあ、ボケちゃってるよ〜

一緒に笑いながらも、悲しい気持ちと、仕方ないと思う気持ち。とっても複雑。肋骨の下がキューっと締め付けられました。今も痛い。なんだろう?







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.