日本株 ソーシャルレンディング

小心なので今は株に手を出せない(涙)買相場がくるまでの対策を考える

投稿日:

日経平均が23000円を超えてきて盛り上がりを見せる相場になってきてます。(ここ数日は雲行きが怪しいですが)

私の保有銘柄の数少ない売ってもいいプラス銘柄も、指値をしてずっと放置してたら今回の値上がりであっさり売れてしまってました^^;;

日経平均もう少しがっつりと調整してくれたら話は別だけど、これから相場に乗るよりは、いつ来るかか分からない暴落を待っていいかなと小心者の私は考えてます^^;;

その間はソーシャルレンディングに回す資金を少し増やして、短期で回していこうかと思います。

株の買相場までソーシャルレンディングでインカムゲイン

大きく現金が必要になる暴落相場までは、株の買い付け金額の一部を、当初の計画より多めにソーシャルレンディングに回すという事を考えてます。

資産形成時期の私にとって、キャピタルゲインが狙えないとなるとインカムゲインでもそれ相応の配当利回りが無いと厳しいので、maneoのステータス案件はやはり参加したいところです。

という事で、maneoのステータス案件、せめてブロンズになるように、思い切ってmaneo口座は100万円以上になるように入金しちゃおうかな~と。(現在は30万円入金済み)

まあ、ソーシャルレンディングも株の暴落相場ではどうなるか分からないので、あくまでも短期で回していける案件のみです。

消費税増税とオリンピック後が目途

2019年10月の消費税増税(8%→10%)後や、2020年夏の東京オリンピック後が危ないのかなと思うので、今から買いはじめたとして、20ヵ月以内ぐらいの案件なら大丈夫かなと思うけど、どうだろう。

とりあえず、20か月未満の案件を中心に、できれば6ヶ月以内で回していけたらと思ってます。それにはmaneoの短期案件は魅力的です。

今はセコセコと5万円までの投資でやってるけど、これだと思ったものには少し思い切った金額を投資しないと、償還時期が後ろに伸びる一方なので、掛け金も上げていこうと思ってます。

ソーシャルレンディングを行う上で注意すべき点、私のリスク管理方法と投資額!

少し前に、ソーシャルレンディングの仕組みを書きました。 簡単に言うと、ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスです。 運営会社 ...

調整次第で株も参戦・・・したい

もちろん、近々にでもググッと調整して株が少しは買いやすくなったら、スイングで参戦もしていくつもりだけど、なにより今は勉強不足なんですよね。

そうなるとまた損切出来ずに塩漬けを増やすことになるかもしれないと思うと躊躇してしまいます^^;;

時間をつくって、ウォッチ銘柄5つぐらい確保しなきゃだな。







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-日本株, ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.