ソーシャルレンディング

maneo(マネオ)とは?私が考えるメリットデメリット!

投稿日:2017年11月13日 更新日:

ソーシャルレンディング業界の老舗で最大手のmaneo。

案件も豊富で利回りも良く、他の事業者の案件もmaneoで投資できるので、こちらに口座開設して間違いなしです。

maneo(マネオ)のメリット

とにかく案件が豊富。事業者の安定性が高い。他事業者案件も投資出来る。いう事なしです(笑)

初めてソーシャルレンディングに投資するなら、是非口座開設しておくべき事業者だと思います。ただし、最近になってステータス制度を導入したので少額投資家の私としてはちょっとふてくされ気味です。(少額投資家は低い利回りで我慢しろと?)

maneoは案件の多さではぴか一で、私もそうでしたが初っ端から早期償還で戸惑ったものの案件が多いのですぐに別案件に乗り換え出来るのがマル。投資資金を効率良く使えるので複利効果も狙えます。

あと、運用期間が短いものが多いのも特徴だと思います。これはメリットデメリットそれぞれだと思いますが、あまり長くても先行きが分からないし、上記のように乗り換え案件も豊富な事から6ヶ月ぐらいの短期案件ぐらいがいいのかな~とは思いますね。

先ほどのステータス制度なんだけど、100万円以上maneoに預けられる人にとっては、これもメリットのなるんだと思います。

maneoステータス制度とは?

会員ステータスは、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスを設け、毎月月末日時点の「貸出元本金額+口座残高」の金額に応じてステータスを決定し、ステータスに応じた特典をご提供いたします。特典といたしましては、特定の会員ステータスの投資家のみご投資いただける条件付きファンドをご用意いたします。

判定条件はこちら↓↓

maneoステータス制度

私は100万円以下なのでレギュラーです(涙)

このステータス制度によって、ステータスが低い会員は投資出来ないファンドが出てきそうです。あるいは利回りなどの条件が悪い案件をあてがわれるとか。

100万円以上ならば、そこまで格差なく好条件がもらえそうですけどね。

下図は、今募集しているmaneo案件一覧です。

赤枠部分がステータス案件で、ブロンズ以上の案件となります。9%といった好条件で投資出来る案件が出てきてました。

しかしこの格差社会・・・すごいですね。

maneoのデメリット

今までmaneoにデメリットは見つけらなかったけど、最大のデメリットが出てきてしまったので残念でなりません。

まだそこまで格差はないようですが、今後どうなっていくのか観察して行こうと思ってます。

思い切って100万円maneoに入金するか、それともレギュラー会員として地道に投資して行くか・・・。考えどころですね。

maneo

※下記本を読んで、maneoに100万円入金することに決めました!

まず、やってみる人が成功する

maneoのステータス制度で1つ上のブロンズにいくべく100万円を入金する前に、maneoという会社をもっと良く知りたいと思い、ソーシャルレンディングブログの中で紹介されていた、maneo現社長と前社 ...

続きを見る







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ

-ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2017 All Rights Reserved.