ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングとは?私が考えるメリットデメリット!

投稿日:2017年11月10日 更新日:

親会社の圧倒的信用がある、SBIソーシャルレンディング。
最近ではキャンペーンも大々的に頑張ってるし、オーダーメード型ローンファンドでは6.5%の分配金が付くファンドが出てたり、安定している+利率もなかなか良いソーシャルレンディング事業者だと思います^^

SBIソーシャルレンディングのメリット

何と言っても、親会社の信用ですね。私も利用しているSBI証券や住信SBIネット銀行などなど、SBIグループのソーシャルレンディング事業者なので間違いなしです。

ソーシャルレンディングの場合、事業者リスクは一番に考えなければいけないと思うので、その点、SBI SLは安心です。

また、他の事業者と違い、募集案件に申込み後に、申し込んだ金額だけ入金するシステムも資金の遊びがなくいいと思います。(ただし、入金手数料は自分持ち)

入金手数料プチ情報

募集案件に申込みが完了すると、下の方に振込先銀行が指定されます。そこに自分で入金をするのですが、私の場合は、三井住友銀行に指定されてたので手持ちの三井住友銀行の口座からネットで送金しました。その場合は手数料は無料です。

もし指定された振込先に口座を持ってなかった場合は、住信SBIネット銀行などの振込み手数料が数回無料になる銀行を開設するのが良いと思います。

これは他のソーシャルレンディング事業者でも同じで、初めの振込手数料は自分持ちになるので、口座開設しておくと便利ですよ♪

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行ランク表
住信SBIネット銀行の特長、振込手数料無料は嬉しい♪為替コスト(手数料)が最安値水準!!

私がメインバンクとしているネット銀行は、住信SBIネット銀行です。 他行に振込する時に手数料が無料になるサービスはありがたい限り。(ランクによって回数に制限有) 先日の記事で、外貨手数料が安いわ!!と ...

続きを見る

話は戻って・・・

あと、逆に出金手数料は無料となっています。こちらもほとんどの事業者が有料となっているところ、SBIソーシャルレンディングは無料です。少額投資家としては嬉しいですね^^

SBIソーシャルレンディングのデメリット

SBI証券でも言えることだけど、SBIソーシャルレンディングのホームページも見にくいです。使い勝手もイマイチです。

あと、案件の募集が頻繁ではない印象です。なので案件が出ると人気が殺到し、高額募集でも比較的すぐに締切してしまう勢いがあります。

過去の募集案件を見てみると、だいたい月に3件ぐらい募集がある感じですね。

まあ、募集金額を見てみると、他の事業者に比べて1億越えの高額案件が多いので、同じような案件を細分化して募集するのと同じことなのかもしれませんが・・・。

最近ソーシャルレンディング事業に力を入れてきているみたいなので、これからの募集を期待しています^^

私は現在2案件投資しています。なかなか良い案件が出なかったので、先日出た6.5%案件に私にしては異例の10万円を一気に投資してみました。SBI SLは事業者リスクが低いし、案件を見ながら10万円単位で投資してもいいのかもな~と考え始めてます。

新規登録キャンペーン中!

2017年12月20日まで、新規登録キャンペーン行ってます^^

SBIソーシャルレンディングキャンペーン

内容的には、

  • 新規登録+メルマガ登録で、もれなく500P
  • 新規登録+メルマガ登録で、10人に1人、+10,000P
  • 新規登録+メルマガ登録で、対象ファンドに50万円以上出資すると、+10,000P

※SBIポイントとは、インターネット総合金融グループ最大手SBIグループの共通ポイントです。
ポイントを厳選された商品への交換や現金交換、他サービスのポイント(Tポイントやnanacoポイント、マイル等)への交換ができます。

SBIソーシャルレンディング
※口座開設、維持費ともに無料です!







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.