老後の心構え(雑記)

突然ですが、超高齢ママ、老活始めます。

投稿日:2018年11月30日 更新日:

もうすぐ50代なのに幼稚園ママのつかちゃんです。こんにちは。

この現状を見ても分かる通り、私はどちらかと言うとのんびり屋さんで、20~30代中盤まで、結婚や出産はどうとでもなると思っていたおバカさん。

運良く娘を授かれたのは、年齢から考えても本当に奇跡だと思います。

子育てはとっても楽しいです。
超高齢ママのメリットになるのかな、やりたい事をやり尽くしての子育てなので、もう子どもが可愛くて仕方ない。孫育てに近い感覚なのでしょうか?笑

ただし!体力はヤバイです。
疲れます。腰もヘルニアになってしまったので、例えばアスレチックを一緒にやってても、おっかなびっくり。100%楽しめないのは悲しい限りですね。とほほ。

と言う事で、どんどん体力落ちて行く事を考えても、老活は早い方がいいに決まってます。

老活とは?

近年、よく使われるようになった老活とは、素晴らしい老後が過ごせるための活動のことです。

終活が人生の終わりをどうするか?を考える活動ならば、老活は、どうやったら楽しい老後を送れるかを考える活動だと解釈しています。

老活として言われてることは下記4点。

①体力、健康の維持
②良好な人間関係作り
③老後資金の確保
④趣味作り

幸い、老後資金は以前からコツコツ貯めていたので、満足ではないものの多少は安心。

さらにこの元本をどうやって増やして行くか、このブログでも一番のテーマになってます。

老後資金は引き続き、月々の不労所得を増やして行く事から進めて行こうと思ってます。

体力、健康の維持

一番大事なのが、健康だと思います。

健康じゃなければ何もやる気にならない。私も1年前に数か月間の不調を経験してるし、約1年間坐骨神経痛と戦ってきてるので、健康のありがたみが身を以て分かりました。

将来の医療費削減の意味でも、今から老後に向けて健康的な生活習慣を送らねばと思っています。

今現状は、スポーツは日々のウォーキングだけなので、腰の調子が良ければヨガも復帰したいと思ってます。

あとは糖質をなるべく控える。

夜だけ炭水化物抜きの食生活を送ってるけど、あんまり効果ない気がするので、もう少し糖質部分を減らしていこう!

あとは、早期発見の検診はしっかり行い、定期的な骨(筋肉)のメンテナスに通うこと。

なるほどな!と思ったのが、笑うことを意識するということ。

これ、すごく大事で、笑う門には福きたる・・・じゃないけど、笑いは病気を治す効果や、免疫力アップ効果まであるんですって。

笑うのはタダだし労力がそこまで必要じゃないので、なるべく笑うように努めようと思います。

幸い、娘が可笑しなことばかりやって、一人で大笑いしてるので、それを見て冷やなか視線を送らずに一緒に笑ってみようと思いましたw

なんで幼稚園生って、う○ちとかち○ち○とかお○らとか言うのが好きなんでしょうね~。不思議な生き物だわ。(え?うちだけ?)

良好な人間関係

次に大切なのが、お金と人間関係だと思います。

これはどちらがどちらとは言えない、両方2番目に大事だと思ってます。

お金の面は、さんざん書いているので、ここでは人間関係を考えていこうと思います。

老活関連を調べていると、老後に大事なのが、人間関係だと分かります。

家族関係、地域のコミュニティ、友人関係などなど。

私の老活に足りないのが、これ。今までほとんど考えてませんでした。

ここ数年は子育てに一生懸命だったので、娘が小学校に入る来年からは、自分の活動ももっと増やして行けたらいいなと思ってます。

お友達もだいぶ減ってしまったな~。
姉妹もいないので、このままだと寂しい老後になっちゃうかな~。

という事で、その辺を課題としつつ、どうするか考えていこうかと思います^^

いつかの次回につづく。

50代からの老活!人間関係の再構築。深く狭くか広く浅くか!?

結婚して子どもが生まれてから、疎遠になる友人が増えました。 原因としては、私のマンパワーが足りないために、子育て中心になってしまってた事も大きいと思います^^;; 今まで誘ったり企画したりの担当が私だ ...







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-老後の心構え(雑記)

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.