終の棲家を考える

いまさらですが住宅ローン金利、固定10年を変動金利へ借り換え。

投稿日:

住宅ローン金利、いつか上がる!に備えて4000万円借りているうちの2000万円を、10年固定金利なんて半端なものにしていました。

借り入れが2012年暮れからスタート。35年ローンです。

何度か繰上げ返済や、ボーナス払いを増やすように組みなおしていて、最終的に固定金利の方は60歳で完済できるまでになりました。

60歳以降でローンが残るのは変動金利のみ。

まあこれは退職金で返してもいいし、その時になって考えようとのんびり考え、住宅ローン金利の件はもう終了だと思っていたんです。

が、10年固定金利の1.4%。変動金利の0.875%。

どちらも現在の金利より明らかに高い!!

やっぱり金利を少しでも下げたいと思い立ち、銀行に相談してみることにしました。

10年固定金利の住宅ローンを変動金利ローンへ

そろそろ近い将来、金利の値上げがあるんじゃないかとは思いつつ、思い切って変動金利にすることにしました。

金利は、固定1.4%から変動 0.775%に変更です。

そのついでにもう1本の変動金利も0.775%に下げてもらうことになりました。

現在の変動金利が0.447ぐらいなので、0.775%でも高いんだけど、銀行借り換えの手数料を払うよりは同じ銀行の方がいいとの結論。借り換えには結構な金額がかかるので。

もう少し下げられる気がするんだけど、旦那はそういった事に興味がなく交渉ベタ。マイホームや新車を購入した時も私が調べまくって値切り倒してる横で、ぼーっとしてるだけ(笑)

ローンの名義は私じゃないので直接交渉が出来ずもどかしいんですけどね^^;;

ローン契約変更にかかる手数料はいくら?

前回の変更の時に、もう二度と契約変更はしないので、最後の手数料だと書いてましたが・・・^^;;

今回は、10年固定金利→10800円+収入印紙200×2=11200円。

変動金利は収入印紙だけで200円。

合計、11,400円の手数料となりました。

もうこれで最後だと思いたい^^;;

金利がガーンと上がったら一括返済もあり

今後ですが・・・

金利がガーンと上がったら、一括返済もありかな?とも思ってます。なるべくなら避けたいところだけど。お金がないわけじゃないので。

でもそうなると老後資金どころか娘の教育資金が全くなくなってしまうので、避けたいところなんですけどね・・・。

それまでに投資でガツンと稼げればいいな^^(早くも現実逃避)

ローン契約変更で、住宅ローンの1本を60歳で完済する手続き終了!

最近の株式市場、絶好調ですね!!(今日は下げ基調みたいですが) 7日の東京株式市場は日経平均株価(225種)が大幅続伸し、終値は前日比389円25銭高の2万2937円60銭と、1992年1月以来約26 ...







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-終の棲家を考える

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.