ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングがヤバいです!グリーンインフラレンディング問題やSBIソーシャルレンディングも遅延発生!!

投稿日:

グリーンインフラレンディングがまたもややってくれました。

またしても資金流用があったようで、それも細野議員へ資金が流れてるですと?

真相は良く分かってないんだけど、それにしてもソーシャルレンディング問題おこしすぎ!!ふざけすぎてます。

連帯責任?として、maneoに業務改善命令が出るかもしれません。

やっぱり融資先が不透明というのは事業者としては何でもありな訳で、早くこの問題をどうにかしないと安心して預けられませんね。

幸い、グリーンインフラレンディングに投資はしてないので損失はないんだけど、ここまで立て続けに問題が起きると嫌気がさしてきます。

SBIソーシャルレンディングで遅延!

しかも、SBIソーシャルレンディングもバイヤーズローンシリーズの遅延が発生した模様。

下記、SBIソーシャルレンディングのサイトから引用します。

一部の借手からの利息の支払がなされないことに伴う分配不能のお知らせ

 平素は、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 弊社がお客様から出資をしていただいた資金を融資することで運用をしているファンドのうち、下記のファンドの一部の借手から、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされておりません。

  SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド17号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド21号
  SBISL不動産バイヤーズローンファンド22号

 上記のファンドでは、毎月8日から翌月7日までを分配金の計算期間とし、計算期間の終了日である7日までに利息の支払があった場合には、同月15日(同日が営業日でない場合にはその翌営業日)に分配することとなっていますが、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされていないことから、7月17日の分配日においては、一部の分配ができないこととなります。

 今回の利息の支払がなされなかったことに伴い、弊社は現在、貸付債権の一括回収をはかるべく、担保不動産の競売手続等を進めることを検討しております。担保不動産はすべて東京都内に所在しており、弊社が第一順位の抵当権を設定しております。どの程度回収ができるかは担保不動産の価値等によることになりますが、回収に向けて鋭意努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

担保不動産の競売手続を始めることを検討と書かれています。

どの程度回収が出来るのでしょうか・・・。

ちなみにSBISLでの案件は、競争に負け続けていて「不動産担保事業者ローン」を主に投資していたのでバイヤーズローンファンドには投資してませんでした。

これは偶然なことなので、競争に勝っていたら確実に投資していたと思うと、やっぱりソーシャルレンディングはリスクが大きいと思わざるおえません。

まあ他の事業者と違い、SBIグループなので悪いようにはならないとは思いますが、リスクが大きいので透明化問題が解決しない限りはやはり安心して投資出来ないかなと思います。

ソーシャルレンディング融資先匿名化問題解決の兆し!!

みんなのクレジットやラッキーバンク事件では、そもそも融資先の匿名化が問題を引き起こしたという諸悪の根源の「融資先匿名化問題」。 これがどうやら解決しそうな感じです。 金融庁はインターネットで集める個人 ...







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.