親の介護(脳内出血)

入院22日目、父がとうとう短気を爆発させる

投稿日:

実母(79歳)の脳卒中からの介護記録です。

発症からの記録はコチラから⇒親の介護(脳内出血)

入院22日目

入院21日目の記録がない!!メモしたつもりだったのに書いてなかったみたい^^;;

なので21日目の記録は飛ばして、22日目になります。

+++

今日は午前中から面会出来る日なので、お昼の時間を狙って行ってみました。

病室に入ると車椅子に座っていて机の前には昼食が置かれてました。が、もちろん自分では食べられないので、ご飯を目の前に、ぼーっと座ってるだけです。

そしてなんとトレイの横には、ぶどうジュースのペットボトルが置かれてるではないですか!しかも蓋が開いていて、とろみのお水が入っていたストロー付きマグカップのストローを抜いて、ペットボトルに挿してある!!

これどうしたの?と驚いて聞いたら、どうやら叔父が来て買ってくれたらしい事が分かりました。

えー、こんなの飲ませて大丈夫なんかい。ってか、もう減ってるから飲んでるわ^^;;

どうしようかと考えてたら、ちょうど食事介助の人が来てくれたので、聞いてみました。その人も慌てて、えっと、これはダメだと思います。トロミもないですし。ちょっと聞いて来ますね!

結果、トロミを付ければ飲んでいいと言われたので、晴れてぶどうジュースが飲めるようになりました。

しかし知らなかったとしても非常識過ぎるわー。母の飲み物は全てかなり強いトロミを付けてるんです。なのにそのまんまのジュースを与えるなんて。しかも与えたままで帰ってしまうなんて。父に電話できちんと言ってもらわないと。

さて、1週間ぶりの母の食事見学。

前回よりも量も食べれてるし上手に飲み込んでる。終わってからの歯磨きも、口をゆすぐのが上手になってました。

左側が麻痺してるので、左側の口からは水が噴き出しちゃうんだけど、それは仕方ないね。歯医者で麻酔かけられてるような感覚。それなら私も分かります。

相変わらず動く右手を使えずにいるので、早く自分で食事したり歯を磨いたり出来たらいいな。出来るよね。出来ると信じたい!!

昼食が終わってから私は帰ったのだけど、その後に母の友人が来てくれて、パジャマを頂きました。

パジャマ

手の部分と足の部分がゴムになっているパジャマ。この方が使い勝手がいいのかな?着心地の良さそうなパジャマ。有難いです。

今日は夕方から父と旦那が面会へ。

いつもは1時間ぐらいは病院にいるのに、今日に限ってすごい早く帰ってきたので何だか聞いたら、文句ばかり言うから頭にきて帰ってきた。と父。

あーあ、短気がとうとう出ちゃったわ。父は元々気が短いので、いつかキレると思ってたんです。

父の母への介護、これから先が思いやられるわ。本当に出来るのかなー。

父は実家で母を介護したいと言い出してて。この話はまた別で詳しく書こうと思います。とほほ。







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.