介護便利グッズ 親の介護(脳内出血)

介護用Webカメラで実家の様子を見守り

投稿日:

母の在宅介護が実家と決まってから、Webカメラを付けようと決めてました。

母の様子が気になることと、父の外出中の母の遠隔見守り出来るかなと。

あと、父と母が介助中に一緒に倒れたりして起き上がれなかったりするのも怖い。

実家まで急いで駆け付けても車で20分はかかるけど、すぐに駆けつけることも出来る。

ヘルパーさんの様子も確認できるしね^^

という事で、Webカメラをいろいろ調べました。いろいろあるので迷ったんだけど、ランキングの評価も高くて扱いが簡単そうなコチラに決めましたよ♪

 

スマカメ2 です♪

これを設置するために、実家にインターネット(無線LAN)の環境を整えて、あとは設置するだけ。

スマカメ2(CS-QS10)の特長は?

  • 3ステップで接続がカンタン、専用アプリで映像がいつでも見れる
  • マイク&スピーカー内蔵で声がけも可能。ベビーモニターやペットカメラ、防犯カメラとしても使える
  • 高画質フルHD・200万画素。広角レンズ(対角130°)を採用
  • 赤外線LEDを搭載、周囲が暗くなっても撮影が可能
  • 映像に動きがあれば録画を開始、スマホへプッシュ通知が届く
  • microSDカードへの録画に対応、カードの容量がいっぱいになっても上書きして録画
  • 無線LAN(Wi-Fi)/有線LANネットワークでの接続に対応

こんな感じ。

映像がはっきりしていてスマホアプリで簡単に操作ができるので便利♪

箱にはカメラ本体、ACアダプタ、電源用USBケーブル、スタンド、固定用ネジ、ガイドブック、シールが入ってました。

スマカメ2

使用方法は簡単で、

  1. 本体電源を入れる(初期化設定する)
  2. カメラをインターネットにつなげる(説明書通りにする)
  3. 専用アプリ「スマカメ」をApp Storeでインストール
  4. スマホカメラを本体製品背面に貼ってあるQRコードにかざす
  5. ラベル上の4ケタのパスワードを入力

以上で終了です。

あとは部屋全体が見渡せる場所などを見つけて、カメラ本体を設置するだけ。

スマカメ2設置

映像はかなりクリア

私のスマホからの映像です。

スマカメ2

母はデイケアに行ってる時間で部屋には居ないけど、こうやって部屋の様子が分かるのは離れて住んでいる私には本当にありがたい!!

一番左の「聞く」ボタンをタップすると、部屋からの音も聞こえます。

「聞く」のボタンをタップすると赤い斜め線が外れてマイクのアイコンが出てくるので、

スマカメ2

マイクを押しながらこちらから話しかけることも可能。

ただし電話のように同時に話すことは出来なくて、トランシーバーのように一方からの声を交互に聞く感じ。

この呼びかけは、母が1人でベッドから降りてしまうような危険な状況の時以外は使わない予定。

私も四六時中スマカメアプリを見てるわけじゃないので、母がカメラに話しかけられると認識してしまうのもいろいろ問題ありなので^^;;

カメラのおかげで安心できる

Webカメラを設置したおかげで、母や父の状況が分かって心配してる時間が圧倒的に減ったと思う。

母が退院する前から設置してたので、カメラがなかった状態は想像でしかないけど、きっと何度も電話したり心配したりしてたんだと思う。

訪問介護の人がやることも気になってたと思うけど、カメラが設置してあれば介護の様子はバッチリ見れるし、ヘルパーさんと母の会話まではっきり聞こえる。

ほんとーに便利だな~と思いました。

ただ二人ともプライバシーもあるので、カメラを見ての感想はしないように気を付けてます。

例えばトイレ介助や車いす移乗の介助のやり方が危なっかしくて注意したいなと思った時は、直接見た時に注意(アドバイス)するようにしています。

まあ私もやる事いろいろあるのでめったにカメラは見ないけどね^^;;

でもこのカメラ、録画もできるしいろんな用途に使えそう。

防犯カメラ用で使ってもいいし、口コミでは老人施設の個室に設置して見守りしてる人もいましたね。気持ち分かるわ~。

遠距離介護で親の状況が不安だったら、Webカメラおススメですよ^^

Planex 防犯カメラ スマカメ2 スタンダードモデル CS-QS10 Amazon







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-介護便利グッズ, 親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.