ソーシャルレンディング

ラッキーバンク遅延来ました!元本は返ってこないだろうな・・・。今後の方針!

投稿日:2018年5月7日 更新日:

すっかり気を抜いていたころに、ラッキーバンクから案件遅延のお知らせメールが届きました。

現在、私はラッキーバンク1案件8万円出資しています。

以下はラッキーバンクからのメールです。

第362号ローンファンドにかかる貸付の返済遅延のお知らせ

ファンド名

【10/24募集】第362号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー6,000名突破記念

対象となるプロジェクト

東京都品川区不動産担保ローン

※ 東京都中央区不動産担保ローンは、当初の予定どおり利息が支払われております。

現在の状況

本件担保物件は、借入人が保有している品川区戸越銀座エリアの一棟ビルとなります。本プロジェクトは一棟ビルを宿泊施設へコンバージョンを施し収益化を向上させた後、販売を行う計画です。現在は設計士のプランニングを基に、工事業者や運営会社などと具体的な摺合せを行っており、平成30年1月に運営会社と工事完了後の引き渡しを条件とする、定期建物賃貸借契約を締結しておりますが、現時点では工事の着手には至っておらず、具体的な売却の目途も立っておりません。

今後の方針

本借入人は、本来の返済期限である平成30年5月1日付の利息の支払いを遅滞したため、期限の利益を喪失しました。

弊社といたしましては、今後、本借入人に対し、事業の現況等につき情報開示を求め、また、必要に応じ協議等を行った上で本借入人に対する回収方針を決定し、担保物件の任意売却、抵当権の実行としての競売の実施、貸金返還請求訴訟等の手段により、弊社債権の回収の極大化を図って参ります。

なお、サービサーへの債権売却も、最終的な選択肢にはありますが、現時点では、弊社といたしましては、任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定です。

引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時告知して参りますので、よろしくお願いいたします。

以上

債権回収会社(サービサー)

債権回収会社(サービサー)とは、金融機関等から委託を受けまたは譲り受けて、特定金銭債権の管理回収を行う法務大臣の許可を得た民間の債権管理回収専門業者です。

みんなのクレジットでもサービサーに安く叩き売り、投資家への還元なんてほとんどなかったようです。

サービサーも視野に入れているという文字が今の段階で入っているということは、もう逃げのような気がします。

そもそも都内一等地にキチンとした担保があるんだから、時間がかかっても売却して一部でも投資家に返済するのが普通だし、そのつもりで投資してきてるのに、いきなりサービサーの文字は嫌な予感しかしません。

みんなのクレジットは完全な詐欺だったようだけど、ラッキーバンクは実際に担保があるんです。その不動産担保があるから投資家は投資してるのに。

自転車操業が出来なくなった

ラッキーバンクの案件のかなりの数が今回遅延となり利息が払われてない状態みたいです。

結局、分散してるかと思ったら親族会社のX社への貸付がほとんどで、その親族会社には返済能力がなく、それを知っていて自転車操業のようにしてたんですよね。

だから業務改善命令後に新しい案件の募集がなくなり現金収入がなくなり自転車操業がストップしてしまった状況(憶測)

どちらにせよ、こんな感じだと投資金額が戻ってくるとは思えません。

今後どうするか考える

ラッキーバンクが業務改善命令を受けた時に、ソーシャルレンディング自体は続けていこうと考えました。

今でも続けていくつもりなんだけど、ちょっと考えちゃいますよね。

みんなのクレジットとラッキーバンク。たて続けですもんね。

私の場合、ラッキーバンクには投資額8万円なので勉強代で済ませられるけど、これがmaneoみたいに100万円投資していて100万円の元本が棄損したと知ったらそりゃショックです。立ち直りには時間がかかりそう。

今のところ、絶対的に信用が出来るのが「OwnersBook」、そして「SBIソーシャルレンディング」、「LCレンディング」、「maneo」と続きます。

でも何があるか分からないので、各会社投資額を50万円ずつに減らそうかな・・・。

maneoは100万円投資してるし、LCレンディングも80万円ですもん。

ソーシャルレンディング投資の資金を減らす方法へ

現在クラウドバンクも入れて5社に投資してますが、上記4社が50万円、クラウドバンクは30万円として、230万円に減らそうかな。

50万円だったら紙クズになっても許容範囲かなと思うので、それぐらいのリスクで私には十分だと思いました。

ソーシャルレンディングはハイリスクミドルリターンな気もしますが、他に新たに配当金が入る先を見つけるまで。もしくは当初の予定通り、消費税増税前まで(その前に日本株の大暴落があればそれまで)は続けて行くつもりです。

と言ってもすぐにどうこう出来ないので、maneoとLCレンディングに関しては、償還が来たら再投資はしないという事をすすめていこうと思います。

ソーシャルレンディング融資先匿名化問題解決の兆し!!

みんなのクレジットやラッキーバンク事件では、そもそも融資先の匿名化が問題を引き起こしたという諸悪の根源の「融資先匿名化問題」。 これがどうやら解決しそうな感じです。 金融庁はインターネットで集める個人 ...

続きを見る







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.