親の介護(脳内出血)

リハビリ病院51日目、高齢出産は介護と育児が重なります。旦那の病気もね!

投稿日:

実母(79歳)の脳卒中からの介護記録です。(脳内出血発症から85日目)

発症からの記録はコチラから⇒親の介護(脳内出血)

リハビリ病院51日目

母は一進一退を繰り返しながらも、少しずつ良くなってる感じ。
例えば、ベット周りの策が3点になってもベットから落ちたりしないし、軽く支えるだけで、ベットから車椅子の移乗も出来てる。

プロが上手に支えてるから、軽い感じに見えるのかもしれないけど。

リハビリ病院に入院当初はまだ幻覚が見えるみたいだったけど、今はすっかり見えなくなってるみたい。

相変わらずだなと思うのが、左半身麻痺と半側空間無視、あと言葉の問題。

半側空間無視と言葉は、言語聴覚士と一緒にリハビリしてるけど、母にとってはそのリハビリが1番疲れるらしい。

どんな事をやるか見学させてもらったら、紙に番号が散りばめられていて、それを番号順に線で繋いでいく練習をしてた。

左側が無視状態なので、番号がなかなか探さない。一緒に見学してた娘に手伝ってもらったりしてやっと出来る感じ。すごく頭と目を使ってる感じでこれは疲れるだろうな。

症状は100人いれば100通り

隣のベットの面白いおばさんは、介護度4の右半身麻痺だけど、早くから1人で車椅子で移動してるし、言葉もはっきりしてるから麻痺がひどいようには見えない。

運動機能の部分だけが損傷したらしく、その他の高次機能障害などがない。だから手足をよく見ないと、障害を負ってるようには見えないんだよね。

現に私は勘違いして、退院も近いんじゃないですか?なんて言ってしまった^^;;

だってあまりにも普通なんだもん。

ホントに100人いれば100通りの症状だな~と思う。リハビリ病院の中では、母は重い方なのかなと。

介護保険の聞き取り調査

介護保険申請の役所からの訪問が終わり、あとは介護度の結果を待つばかり。

役所からは女性が1人だけ来て母を交えた問診から始まり、ベット周りで移乗のやり方を見たり、看護師さんに自立の程度を確認したりで約40分ぐらいの面談でした。

私の予想では介護度3.4ぐらいだと思うんだよな。介護度5ではないと思うんだけどどうだろう。

特養は入りやすくなった?

そうそう、ある休日に家族で母の面会に行ったら、病院の下で昔仲良くしていたママ友家族に偶然あった。お母さんがリハビリ病棟の上の階の一般病棟に入院してるとのこと。

よくよく話すと、お父さんは母と同じ脳卒中で介護度5になり今では特養に入ってるとのこと。特養は1ヶ月しか待たずに入れたみたい。

特養は今では介護度3以上しか入れないので、待ちが少なくなったみたい。特に介護度5の人は優先的に入れてくれるんだろうな。

我が家の母は、父が元気なうちは父が自宅介護し、父もいよいよとなれば、わが家に来てもらって私が介護するか、状況(認知度が進行など)によっては施設に入ってもらうと思う。

その時、特養に入りやすいかどうかは重要なポイントなので、待ちが少ないと聞いてほっとしました。

高齢出産は介護と育児か重なります!

そのママ友は、お父さんが特養に入って手が離れたと思ったら、今度はお母さんが別の病気で入院したらしく・・・。

お互い高齢出産なので、

「介護と育児が一緒に来たね!」

と苦笑い。

ママ友は下のお子さんも生まれて可愛い盛りなのに育児が楽しめないと嘆いていた。私も彼女も一人っ子なので余計だね。幸い彼女の旦那さんも協力的な人なので、それだけが救いだと思います。

自分自身の体も更年期だし、介護と育児、高齢出産はホントいろいろあるよね(涙)

旦那の手術も無事終わった

旦那さんの人工肛門を外す手術は無事に終わりました。

ただ術後の合併症が心配みたいで、熱や痛みがあるので慎重に経過観察中だそう。

母への報告をどうするか?

昨日、実家の愛犬が亡くなった。18歳でした。

母は亡くなる前日、珍しく「愛犬と遊んであげてね!」と娘に話してて、娘は、「遊ぶ事は出来ないよ。だって寝てばかりだもん。目も耳も聞こえないしさ」って真面目に答えてて。それでも何度も愛犬と遊んでね。と念を押し、愛犬を抱っこしたいなーって何度も言っていた。

それが凄く印象的だったんだけど、その日の翌朝愛犬が亡くなり、ああ、母には何か予感があったのかなって思った。

看護師さんとも相談して、この事はまだ母に話せてない。

父のケアもしなくちゃか?

愛犬と父は近所では有名なラブラブっぷりで、18年間ずっとべったりだった。

だからここ1年ぐらいから愛犬が調子が悪くなり、心配も看病もあり心身ともに大変だったと思う。

ペットロスにならなければいいけど・・・。

幸いまだ6歳の孫娘がいるし、半身不随になった妻もいる。やることたくさんあるし、そこまでのペットロスはないとは思うけど心配だ。

あっちもこっちもそっちも心配事が尽きない。なんなんだこれは!!(心の叫び~)







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.