親の介護(脳内出血)

リハビリ病院4日目、いろんな高齢者がいるもんだ

投稿日:

実母(79歳)の脳卒中からの介護記録です。

発症からの記録はコチラから⇒親の介護(脳内出血)

リハビリ病院4日目

リハビリ病院に通い出してまだ4日だけど、いろんな高齢者がいるんだなとつくづく思う。

私が行った時に母と談話室でテレビを見ながら話していたお婆ちゃんは、大腿骨骨折で手術をし、リハビリ病院に入院しているとのこと。

飼っているワンちゃんが夜中に様態が悪くなり、犬を連れて病院?に向かっている最中に犬と一緒に転んで起き上がれなくなり、夜中だったので誰も通る人がいなくてそのまま1時間ぐらいずっと道路で倒れていたのだとか。

朝の新聞配達の人がやっと気づいてくれて救急車で運ばれたらしいけど、その時犬はどうしてたんだろう?犬の話を聞くのを忘れてたよ。

そのお婆ちゃんはそれ以前にも腸閉塞を2回、癌にもなったらしく、体重が28kgしかないので、1日の食事は6回に分けて少量を食べているらしい。

それでも頭はしっかりしていて、上品に理路整然と話をしてました。

同じ病室の母より若い60代ぐらいの女性は、一見なんの病気もない風に見えるけど、母と同じ脳内出血を起こし、軽かったので麻痺は残らなかったけどまだふらふらするので1人歩きは禁止されてるとのこと。

話す内容がいつも同じで、何度も同じことを言っては涙ぐむので、感情面での障害がまだ残ってるのかもしれない。

いろんな境遇の人がいるリハビリ病棟。私的にはいろんな体験談が聴けるのはとても興味深く勉強にもなる。人の話を聞くのが好きなので、楽しみと言ったら変だけど、いろんな高齢者との出会いが楽しみだったりする。

そして母もいろんな人の体験が聞けて「自分だけじゃないんだ!」と思って、前向きになってほしいなと思いました。

短期記憶が微妙

さて、母の様子ですが、今までしっかりしていた短期記憶が微妙になっていた。さっきお昼を取ったのに何を食べたか覚えてないようだったし、少し前の事が思い出せない様子。これは今日初めて感じた事。一時的な物だといいのだけど。

ボランティアで長年介護をやってる近所のおばさんが面会に来てくれたんだけど、その人の旦那さんは脳梗塞から認知症になり、現在は認知症専門の病院に入院してる。

脳卒中後の認知症は良くあることだから・・・と言っていたけど、そんなことになったら悲しいな。

その他は肩が痛いと言って、リハビリの時にマッサージを主にやってもらった。起き上がる時に右手でベッドの柵を持って思いっきり起き上がろうとして首をやったらしい。

まだ自分の左半身が麻痺していることを良く分かってないので、何度もそんなことをやっては首を痛めているようです^^;;

左半側空間無視も早く改善してくれるといいんだけどな。







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2019 All Rights Reserved.