ソーシャルレンディング

Owners Book(オーナーズブック)とは?私が考えるメリットデメリット!

投稿日:2017年10月16日 更新日:

私が投資型クラウドファンディング(別名ソーシャルレンディング)を始めるにあたって、いちばん最初に口座開設をしたのが、Owners Book(オーナーズブック)でした。

私はリーマンショックの時に株で痛い目に合ってるので、その後の投資姿勢は慎重です。デイトレは一切やめたし、始める前に納得のいくまで調べるようにしています。

そんな私がソーシャルレンディングなるうさん臭そう(笑)なものを始めるにあたって、堅実で事業者リスクのなるべく少ないところを選ぼうと必死になって情報収集しました。それで一番に選んだのが「オーナーズブック」なんです。

オーナーズブックのメリット

まず、ソーシャルレンディングで投資されている諸先輩方のオーナーズブックへの評判がすこぶるいいこと。これ、私の中では一番重要だったりします。私みたいに、不動産や金融に特別な知識もない人は、知識がある先輩方が書く記事はすごく参考になります。

また、先日オーナーズブックを運営する親会社のロードスターキャピタルが東証マザーズに上場も果たし、安心感は倍増しています。

社長をはじめとする主要メンバーの顔写真付き経歴紹介も誠実さを感じるし、ホームページも使い勝手が良いです。

案件は都内の不動産担保物件が多く、利回りは5%と以内と低いけどそれだけリスクも少ないという事で、案件での安心感もあり。スキームもシンプルなものが多く、私でも理解ができる感じです。

あと、予定利回りは低めですが、確定利回りが高くなるケースもあるみたいです。例えば、不動産が予想以上で売却が出来た場合、投資家に還元するとか、早期償還とか。でも最近は少ないようですね。

オーナーズブックの案件詳細が分かりやすい!

これから募集に出る、「文京区レジデンス第1号ファンド第1回 」を見てみます。

募集概要

まず募集概要として、下記が書かれてます。

東京都文京区関口に所在するレジデンス1棟(物件①)と、東京都文京区本郷に所在するマンション1室(物件②)を担保とする「シニアローン(物件①)/メザニンローン(物件②)」への投資となります。物件①を所有する不動産保有会社U(貸付先1)に15,000万円、物件②を所有する総合不動産会社A(貸付先2)に50万円、合計15,050万円の貸付を行います。

募集概要

予定利回り5%で、運用期間は18か月。元本は一括返済で、利息は四半期払いとなってます。

参考収益比較

オーナーズブックの場合は、参考収益比較としてあらかじめ決められた金額が比較されています。
maneoシステムだと、ここは任意の数字を入れられるようになってるので便利です。

参考収益比較

こう見ると、銀行の定期預金の金利がいかに低いか分かりますね。預けててもろくに増えやしない。100万円をオーナーズブックに投資した場合と、銀行で預けていた場合を見ても、いくら銀行が元本保証があり堅実でも泣けてくるレベルです。

配当スケジュール

5万円投資した場合の配当スケジュールです。配当スケジュール

こんな感じで、いつどれぐらいの金額で配当金が入ってくるのが事前に分かるのは嬉しいです^^

物件概要

以下のように、物件概要が丁寧に書かれています。

1. 建物状況
1992年3月に建築された地上6階建の店舗・オフィスからなる複合ビルです。維持・管理の状態は良好です。

2. 交通・接近条件
東京都中央区銀座に位置しており、東京メトロ銀座線・日比谷線・有楽町線及び都営地下鉄浅草線へのアクセスが至便な立地です。

3. 賃貸借の状況
当該建物の稼働率は100%(2017年10月6日時点)となっております。賃貸借契約に基づく現行月額賃料(共益費込)の平均坪単価は19,200円程度となっており、外部不動産鑑定士により査定された新規月額賃料(共益費込)の平均坪単価は27,000円となっております。

4. 物件評価額
OwnersBook評価額は、外部不動産鑑定士による査定額を参考に50,100万円と査定しております。今回の物件①に対する募集金額40,000万円は、そのうちの約79.8%となります。

貸付条件

貸付条件

担保は、根抵当権(第一順位)とありますので、何かあった時は本物件を売って一番にオーナーズブックが回収できるということですよね。場所的にも物件の換金性も高いのかな?と考えます。

その他、案件担当者からのコメントもあり、もろもろのことからオーナーズブックの案件は私でも理解が出来る感じなので、私的には一番安心して投資できます。

オーナーズブックのデメリット

まず第一に、利回りが低い案件が多いこと。これは安全性が高いという事だと思うと、仕方ない事なのかなと思います。

あと、人気がありすぎて募集案件があっという間に埋まってしまう事。
募集時刻には待機して、開始すぐに応募しないと募集終了となってしまいます^^;;

募集開始時刻も18時と微妙な時間なので、つい家事に追われて忘れてしまったり・・・。なので最近はタイマーを付けてます^^;;

あと、出金の際に手数料がかかるのも不便かなと思います。出金手数料は324円。出金金額が多ければ気にならないけど、少額出金するのは割に合わないですね。

++++

まだ始めたばかりで1回目の配当金も入ってきてない状態です。これからメリットデメリット共々出てくると思うので、その際は追記して行く予定です。

OwnersBook
※口座開設、維持費ともに無料です!

初!オーナーズブックから分配金が入金されました♪

初めてソーシャルテンディングなる怪しげな(笑)投資手法を見つけてから早2か月。 念願の初の分配金が入ってきました♪♪(※maneoからの早期償還の利息は除く) 8月に投資開始した、オーナーズブックの下 ...

続きを見る







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-ソーシャルレンディング

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.