介護便利グッズ 親の介護(脳内出血)

母の薬の管理、高齢の父で大丈夫か不安がよぎった話

投稿日:

先日ちょろっと書いたけど、父が母の薬を間違って飲ませてたんですね。

と言うのも、理由はあるんです。私が悪かったのかなとも今となっては反省です。

3人で病院に行った日、思った以上に時間がかかってしまい、お会計と処方箋受け取りを父母に任せて、私は先に自宅に帰ったんです。

その時にちらっと不安がよぎったんですよ。「薬、間違えないかな・・・」と。

と言うのも、母は12月頭に大量の(50日分)薬を何種類ももらってたんです。その後、すぐに入院し、1月の退院時にはまたリセットされて新たに処方箋が出されました。その処方箋を見てみると、12月に出された薬とダブってる物もあって、次に病院に行くときに先生に相談しようと考えてました。

で、先生に話したら、

「だったら今日は薬出さないから、12月に出した薬で代用して!」

「そうやって薬の管理してくれる人がいるとムダに薬を出さなくて済むから有りがたい」

「みんな薬の管理ができないから、一旦手元の薬を捨ててもらって、新たな薬を飲んでもらうようになってしまう」

と、言ってました。

このような経緯があり、前回書いたように薬も減らせたので、父には間違えないように、「コレとコレを飲ませて!と、以前の処方箋の中から飲ませるべき薬だけ抜き出して別で渡したんです。」何度も何度も言ったんですね。

が、全て忘れ去ったようです。

他の日付の処方箋も持ってたから、全ての紙を混ぜてしまって分からなくなってしまったらしい。そしてそれを素直にすぐに言えば、電話越しにでもアドバイスできたのに、分からないまま母に飲ませてたらしいんです。

確認したら、効用の同じ薬をダブって飲ませてることはなかったので良かったけど・・・

以前一時的にもらった下痢止めの薬を朝夕飲ませてたみたいで、その上で、「便秘がずっと続いて苦しんでるから便秘の薬ないかな?ピンクの薬だったよね・・・」とか言っててさ。そりゃ普段から便秘気味なのに下痢止めの薬なんか飲ませてたら更に便秘になりますって^^;;

なので、以前の処方箋と余分な薬は一旦箱にしまって手の届かないところに置いて、現在飲んでる薬だけ取り出せるようにして帰ってきました。

お薬カレンダー大活躍!

おすすめお薬カレンダー

薬の管理は以前買ったお薬カレンダーにセットしてます。

コレ本当にシンプルで使いやすくて、父もずっと間違えずにできてたんですよね。今回はイレギュラーだったから仕方なかったかな。

どの種類を何錠いつ飲むか、紙にメモってもらってこのカレンダーのした方に張ってもらったので、次のセットも大丈夫そうかなと思います。

そうそう、父の風邪薬の話はまた次回に書きますね!

アスクル公式通販サイト (1000円以上送料無料です♪)

お薬カレンダー一覧(楽天市場) 
お薬カレンダー一覧(Amazon)

おすすめお薬カレンダー
おすすめお薬カレンダー!使い勝手が良くてシンプル♪

母の薬の管理は父にやってもらうんだけど、問題なのは父もボケてきてること^^;; 物忘れが特にひどくなったのは母が入院してから。状況が状況だけに仕方がないけどね~。でもお薬を間違われたら困るので、誰が見 ...

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村


女性投資家ランキング




-介護便利グッズ, 親の介護(脳内出血)

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2022 All Rights Reserved.