老後に必要なお金 配当金あれこれ

月10万円、配当金で生活するにはいくら元本が必要??

投稿日:2018年1月20日 更新日:

って言うか、月10万円の配当金では生活できないって話ですけどね^^;;

私の場合、元本が少ないので、老後65歳を目標に月額10万円を配当金で賄えればいいなと考えてます。(もちろん希望としては月15万円ぐらいですが、なにせ元本が・・・)

老後いくらもらえるのか?(私の場合)

以前にも計算したけど、老後いくらもらえるかをもう一度チェック!!

まず、とりあえず65歳までは、パートタイムぐらいの働き方だとしても頑張って働きたいと思ってます。

で、65歳から74歳までは、個人年金+小規模企業共済(年金受取方式)が15万円/月ぐらい入る予定(順調に掛け金を掛け続けられたら)。

 

期待はしてないけど国民年金が5万円入るのか入らないのか・・・。これを合わせると20万円ぐらい。

※現在は旦那に扶養されていますが、老後はすべておひとり様として計算しています。

↓↓老後のお金の計算はコチラに詳しく書いてあります。

老後いくつまで働く?妻の年金収入を増やせば老後は安泰!?

以前、まだ体調に不安が無い時に、最強の老後のプランは「働き続けること」という記事を書きましたが、私、見通しが甘かったですね。調子が悪くなって初めて知る事実でした。 いや~、何度も書いてますが、調子が悪 ...

この際、国民年金はあてにならないので、計算には入れないとすると、65歳から74歳までは15万円/月なので、ギリギリ厳しい生活になりそう。

という事で、配当金10万円の出番です。

配当金が月額10万円ぐらい入れば、公的年金に頼らずとも「老後生活費目標の25万円」に達成です!!

配当金で月額10万円をもらうには、元本はいくら必要?

まず、配当金で月額10万円をもらうには、元本はいくら必要なのか?これが問題です。

  • 3000万円の元本
    5%で運用出来れば、配当金150万円、税引後120万円(月10万円)
  • 4000万円の元本
    3.75%で運用出来れば、配当金150万円、税引後120万円(月10万円)
  • 5000万円の元本
    3%で運用出来れば、配当金150万円、税引後120万円(月10万円)
  • 6000万円の元本
    2.5%で運用出来れば、配当金150万円、税引後120万円(月10万円)

投資元本が3000万円でも、利率の高いソーシャルレンディングやREITに分散すれば、なんとか達成出来そうではありますね。

でもやはり6000万円ぐらい投資元本があれば、2.5%という無理ない利率で運用しても月額10万円はゲット出来るので、6000万円が1つの目安になるのかなーと思います。

いやしかし果てしない額ですわ。
旦那に扶養されているフリーランス主婦の私としては、今の状況じゃあ、とてもじゃないけど手の届く額ではありません^^;;

収入がないってこんな時キツイですね。当分は子育てと体調管理でフルでは働けないし、働いたとしても稼ぎがいいわけでもないし、その辺はあと15年強の年月でなんとかしなくては…。

74歳以上は月15万円の配当金収入が必要!

最終目標は65歳までに月10万円の配当金収入ですが、ほんとはもっと配当金を増やしたいんです。

先ほどの私の個人年金の計算でも、74歳までは配当金0円でもどうにかなるかもしれないけど、74歳からは年金が終わってしまうので困ったことになっちゃいます。(国民年金が出てたとしても5万円ぐらいだと思うし)

なので、短期目標を決めて、もっと早くに月配当金10万円を得られるようにしていこうと思います。

配当金の仕組み作り本格スタート!

今年前半は引き続き、配当金受け取りの仕組み作りかな。

短期目標もしっかり決めようと思います。

あと、スイングトレードの件と、家に入れるお金を10万円捻出する件はちょいと横に置いておく事にしました。笑

まずは配当金を受け取るための仕組み作りですね!ルールも決めよう!!

ワクワクしてきました^^







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-老後に必要なお金, 配当金あれこれ

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.