リピート系 FX自動売買 未分類

Zoomでオンライン飲み会&FXの成果発表会をやる

投稿日:

ここ最近週末は友人達とオンライン飲み会をやってるんだけど、今回はちょっと変わったオンライン成果発表会!?をしたので記念にちょっと書きます♪

今回のメンバーは、1億円分米ドル/円に突っ込んでいるK氏と、最近マネースクエアのスリーミリオン倶楽部に入った(入れた?)S氏、今回のコロナショックで初めて保有の株(リート)に対して売りを入れて成功したSさん、そして大量の塩漬け株と為替を抱える私の4人です。

ZOOmでオンライン勉強会

なんとS氏、顔を見せてくれませんでした(涙)

どうやら仕事モードになっちゃったらしく、顔出しするとは思ってなかったみたい。

みんなでチャットでブーイングww

という事で、今回はオンライン飲み会と言うより、FXの成果発表会がメインで、それぞれ画面を共有しながらみんなでアレコレ話しましたよ^^

K氏の外為どっとコムの画面を見ながらお勉強♪

下の写真はK氏の1億円を突っ込んでるトレードの様子。すべてドル円でやってます。

K氏は自動売買はせずにすべて手動で予約を入れてるんです。自動にすれば?と言ったら、それぐらいは頭で考えたいと言ってました^^;;

確かにFX自動売買は一旦設定しちゃうとやる事ないですからね^^;;

これから始めようと思ってるSさんは興味津々でいろいろ聞いてました。戦略的なものもいくつか聞いてメモメモ^^

やっぱり金額が大きいとたくさん稼げるし塩漬けも怖くないねー!!(邪道なのかもしれないけど)

コロナショックの3月は700万円以上稼いだそうですよ。すごいな~。

S氏のマネースクエア画面を見ながらお勉強♪

こちらは画像がブレブレになっちゃったので、画像なしで^^;;

S氏はとてもとても几帳面にエクセルで管理していて今回も見せてもらったけど素晴らしいです。

通貨は、豪ドル円、ドル円、ユーロ円、カナダ円?でやってる感じ。

利幅を狭くたくさん約定するようにしてるので、マネースクエアの売買回数?!ランキングの上位を飾ってましたww

現在はマネースクエアとトライオートFXに分散してるけど、トライオートFXを手仕舞って、マネースクエアにお金をまとめようと思ってるって言ってた。(後日4人ラインで損切を決行したことを報告してくれた^^)

やっぱり分母が大きい方が強いと思ったみたいで、これからはマネースクエア1本でやってくそうです。

ちなみに3月のコロナショックでは70万円以上だっけ?の利益が出たそうです。

スリーミリオン倶楽部とは?

ちなみに友人が入った「スリーミリオン倶楽部」とは、こんな感じらしい。

  • 運用相談から発注まで出来る
  • プライベートセミナーが出来る
  • 指定の場所まで講師派遣してくれる
  • トラリピ運用プランを作ってくれる

などなど。

スリーミリオン倶楽部に入れる資格は下記のようになります。

下記①または②のいずれかの条件を達成された方は、自動的にスリーミリオン倶楽部メンバーとなります。

① 預託証拠金:2,000万円(毎四半期末日NYクローズ時点)
+ 前四半期取引高:600万通貨
  または
  前四半期平均ポジション残高:200万通貨
② はじめて預託証拠金が2,000万円に達したお客様

スリーミリオン倶楽部憧れるけど・・・

トラリピの運用プランを作ってくれるなど相談に乗ってくれるサービス、とっても魅力的。将来はスリーミリオン倶楽部に入りたいな~と思ったり。

ただその前にクリアしなければならない壁を見つけてしまいました。

それは130万円という壁。

現在は扶養家族なので130万円以上稼ぐと扶養家族から抜けねばならず、もろもろ面倒なことになってしまうんですよね。

どうせなら、しっかり働いて扶養を抜けてからFX収入も上げていきたいなと。

なので当分月5万円前後の収入で十分かなと思う事にしました^^;;

いずれ扶養から出れるほど稼げるようになったら、スリーミリオン倶楽部狙いたいと思います^^

++++

いつものオンライン飲み会と違ってお勉強中心でコレはコレで楽しかった♪

また定期的に情報交換して行けたらいいな^^

マネースクエアにログイン
FX自動売買の始め方(トラリピ編)設定方法、おすすめ通貨ペアや実績も紹介♪

最近手数料が完全に無料になったマネースクエアのトラリピ。 私もさっそく口座開設し、カナダ円の自動売買をスタートさせてます♪ 数ある自動売買システムの中でも、手数料が無料なのはトラリピだけ。 小刻みに売 ...







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 介護ブログへ

-リピート系 FX自動売買, 未分類

Copyright© 親の介護と配当金生活 , 2020 All Rights Reserved.