FX自動売買(トライオートFX)

FX自動売買、通貨ペア分散のためマイナススワップ比較表を作ってみた。

投稿日:2018年9月20日 更新日:

今のところトライオートFXだけでFX自動売買を行ってますが、マネースクエアのトラリピが手数料無料となったので、一気にやる気が出てきました!!

早速マネースクエアに申込み。現在口座開設中です^^

(手数料無料化は2018年9月29日からだけど、現在も手数料無料キャンペーン中!)

今回、新たに始めようとしているトラリピでは、カナダドル/円を検討中なんです。

カナダドル/円は既にトライオートFXで始めていたんだけど、新たにトラリピで運用しようと思ったきっかけは、手数料が無料の件もそうだけど、トラリピの方が買いのスワップが20円も高いんですよ。

カナダドル/円は売りだとマイナススワップが大きいので、買いのみにしようかと思っていて、塩漬けになる可能性も考えたらスワップが高い方がいいに決まってます。(塩漬け前提w)

なんかこの考え間違ってますかね?^^;;

まあ、試行錯誤の実験中なのでいろいろ試してみたいと思います。

マイナススワップ比較表(トライオートFX,トラリピ)

という事で、自分が興味のある通貨ペアのスワップをトライオートFXとトラリピで比較してみました。

各通貨ペアで結構な違いがありますよね。業者間でも違うし。

全体的に言えることは、トライオートFXの方がマイナススワップが少なく、プラスのスワップが多くなってませんか?

特に、米ドルの買いスワップの違いは、思わず二度見してしまうほど^^;;

FX自動売買は含み損を抱えながら運用するシステムなので、含み損の時にスワップが多くついた方が多少気持ちが楽になるってもんです。

トラリピは手数料無料!!

ただし!トラリピは手数料完全無料になったので、その辺も考えてみないとですよね。

トライオートFXは元々手数料がトラリピより安く(往復で4.0pips)スプレットもトラリピより狭いみたいだけど、細かく売買を繰り返す自動システムでは手数料は大きな要素となりますよね。

なので、スワップの件を考えないなら、トラリピがいいのかな!?

それにしてもカナダドル/円の金利38円はすごい!!

他の通貨ペアはトライオートFXに負けてる感じだけど、カナダドル/円のスワップ金利38円はすごく魅力的ですよね。

他のFX業者を調べてみても、38円以上はSBIFXトレード の39円だけ!!(2018年9月20現在)

SBIFXトレードは私も南アフリカランドの積立投資で使ってるけど、1通貨から取引OKなんです。少額から積立られるのが嬉しいんですよね^^

自動売買ではなくSBIFXトレードでコツコツ積立もありだと思います。先進国通貨なので新興国より安心だしね♪

↓↓SBIFXトレードの詳しい記事はこちらに書いてます!

SBI FXトレード
南アフリカランドFX積立は、SBI FXトレードで自動積立にしました!

長期FX積立投資として、南アフリカランド/円は、SBI FXトレードで自動積立することにしました。 繰り返しになるけど、南アフリカランド積立の目標を再度書いておきます。 南アフリカランド/円 積立目標 ...

FX自動売買中でも分散投資!

という感じで、トラリピでカナダドル/円を始めるのが楽しみ♪

あと一つ、豪ドル/円もやりたんです。こちらはスワップの関係でトライオートFXになるかな~。

買のみの予定なので、70円台に下がってきたらスタートさせたいなと虎視眈々と狙っています。

今のところ、下記5通貨でやっていこうかなと。

  • ユーロ/円(両建て&主に売り)
  • カナダドル/円(買いのみ)
  • 豪ドル/円(買いのみ)
  • ニュージーランドドル/米ドル(両建て&主に買い)
  • 豪ドル/ニュージーランドドル(両建て)

それぞれスワップだったり現在のチャートを見て自分なりに考えた結果の通貨ペアです。(NZD/USDは人まねですが^^;;)

FXの予算は500万円なので、あと123万円前後しか余裕がないんですけどね。足りないと思うわ^^;;

FXスワップ積立(南アフリカ、メキシコ)を減らそうかな。南アフリカに予算80万円も取ってるけど、FX自動売買の調子が良ければ積立停止してもイイかも。メキシコペソだけでいい気がしてきました。

まだまだ試行錯誤中です^^;;

マネースクエア詳細・口座開設
トライオートFX詳細・口座開設

※口座開設はすべて無料です。只今新規口座開設キャンペーン中ですよ♪







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-FX自動売買(トライオートFX)

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.