FXスワップ金利生活

FX初心者の主婦が始める、スワップ金利生活とは?レバレッジって?スワップポイントってなに?

投稿日:

アラフィフ主婦の私が考えるスワップ金利生活とはどんなものか?

先日、このブログを知っている数少ないリアル友人2人(投資歴が15年以上)と飲みに行った時に、FXの積立を始めたことを話したんです。

そしたら豪ドル黄金時代を知る一人の友人は、「記事読んで面白そうだと思ったよ!積立ならいんじゃない?」と賛成してくれました。もう1人の友人はFXは興味ないみたいで、「FXの事が書いてある記事は読んでない」とはっきり言ってました(笑)

そっか、FXのことって今まで普通に書いてたけど、まったく興味ない人や、怪しい、もしくは危ないと思ってる人、良く知らないけど良さそうならやってみようかなと思っている人など、いろいろいるんだなーと思いました。

なので、一度、FX初心者の私が考える、スワップ金利生活をまとめておこうかなと思ったんです。

私のように元金は少ないけど、生活の足しになるような小銭が少しでも入ればいいなと思ってる人には、FX積立投資は最適なんじゃないかと今は思っています。

スワップポイント(金利)とは?

まず基本的なことから。スワップポイントとは?

スワップポイントとは、2国間の金利の差から得られる利益のことです。

日本は今びっくりするほどの低金利になってます。なので日本円を売って高金利通貨を買うとすると、その差額を毎日受け取ることが出来るんです。

高金利通貨はリスクが高いので、心配なら安定的に人気の豪ドルでもいいですよね^^

下図は外為どっとこむのホームページからお借りました。

スワップ金利

日本円の金利が0.1%、豪ドル金利が1.5%として、日本円を売って豪ドルを買うと、15%-0.1%=1.4%となります。

そしてFXのメリットの1つとして、1.4%の金利が毎日チャリンチャリンともらえるのは嬉しいです♪

トルコリラで月1万円スワップポイントもらうには?

私が始めた高金利通貨の一つ、トルコリラで具体的な数字を見ていきます。

スワップポイントはFX業者によって違うので、より高いスワップポイントを付与してくれる業者を選ぶのもポイントです。

私は今一番高いスワップポイントを付与している「トレイダーズ証券(みんなのFX)」でトルコリラ積立をスタートさせました。

みんなのFXでは、トルコリラのスワップポイントは1万通貨に対して毎日100円付与されます。

月額1万円のスワップポイントを得たい場合は、きりのいい4万通過で考えます。

4万通貨だと400円/日で、月額400円×30日12000円です。

レバレッジとは?

スワップ金利生活でスワップポイントの他に重要なのがレバレッジです。

レバレッジとは、担保となる元手(取引保証金)より最大で25倍の外貨を取引できることで、FX最大の特長となります。

図のように、10万円の元手で、レバレッジを10倍かけると100万円分の取引が可能になるんです。

 

ただし!レバレッジはかけすぎると利益も10倍!損も10倍となりとてもリスクが高い投資となるので、初心者は2倍~3倍がちょうどいいんじゃないかなと思います。

ちなみに私は臆病なので現在1倍未満です(笑)

トルコリラを4万通過保有するのにかかるお金はいくら?

レバレッジが分かったところで、次にトルコリラを4万通過を保有するには日本円でいくらかかる?と言うところも説明します!

FX業者のホームページでは、今現在一律レバレッジ25倍になっているので、必要証拠金はレバレッジ25倍として表示されています。

例えばトルコリラ/円が26円で4万通過と考えると、1倍として普通に考えるなら、

26円×4万通貨=1,040,000円が必要ということですよね。

それがレバレッジ25倍だと41,600円となってしまいます。

だからって41,600円で4万トルコリラの取引が出来るかと言うと出来ません。必要最低限の証拠金という意味だからです。

なので、表示されている25倍の証拠金で考えるのではなく、1倍~3倍ぐらいがベターだと思っています。

まあ1倍だとせっかくのFXの特長が使えないので、せめて私は2~3倍で考えていこうと思っています。

となると、トルコリラ4万通貨必要な金額は、2倍で52万円、3倍で、34万6千円ですね。

利率は、約27.69%!!

ここで利率を計算してみたいと思います。

トルコリラ26円の時に4万通過買ったとして必要な金額は、レバレッジ2倍で52万円です。

月額12000円のスワップポイントなので、年間で14万4千円のスワップポイントがもらえることになります。

元手52万円で年間144,000円とすると、利率はなんと約27.69%!!

すんごい高利率です。これならだれでもやりたくなりますよね?

ただし、FXで怖いのが評価損が大きくなりロスカット(強制終了)されることです。

ロスカットとは?

更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

ロスカット・ルールがあるので、損失は確定するものの、原則として最低限の資金は守られるわけです。(相場があまりにも急激にポジションと反対方向へ進んだ場合は預けた資産以上の損失が発生する可能性があります)

FXで一番怖いのがこのロスカットですね。

現物株の場合は、保有銘柄がいくら下げようが自分で損切しない限り保有し続け、いずれ上がるのを待つことも出来ます。しかもストップ安、ストップ高があるので、急激に価格が上下に振れることは無いようにルールが決められています。

が、FXはそうは行きません。どこまでも奈落の底に突き落とされます。

為替は1日中夜中でも動いているので、寝ている間に大きな為替変動が起こり朝起きたらロスカットされてた!なんてこともあるかもしれません(恐)

そこでスワップ金利生活をする人は基本的に長期保有が前提なので、レバレッジを低めにしないとロスカットにやられてしまうことになるのです。

スワップ金利生活者は低レバレッジで運用すること!!

トルコリラ、いくらの下落まで耐えられるか?

先ほどの、トルコリラ26円の時に4万通過をレバレッジ2倍で52万円で運用しているとして、いくらまでトルコリラが下がるとロスカットになるのか?

  • 保有通過量:4万通過
  • レート:26円
  • 最低証拠金:41,600円
  • 投資額:52万円
  • ロスカット率40%

※みんなのFXでは、ロスカット率が100以下となっていて正確な数値が出てないようなので、その他のFX会社を参考に40%とします。

最低証拠金が41,600円×ロスカット率40%=16,640円(ロスカット基準額)

投資額52万円-16,640円=503,360円(最高含み損額)

503,360円÷4万通過=12.584円(値下がり幅)

という事で、12.584円の下落まで耐えられるということですよね。

トルコリラ26円で保有しているので、26円-12.584円=13.416円まで下がったらロスカットという事になります。(よね?)

こんな感じの計算でいいと思いますが・・・。

という事で、

トルコリラ26円の時に4万通過をレバレッジ2倍で52万円で運用の場合、14円になるまでは耐えられるということになります。

しかも、スワップポイントは毎日チャリンチャリンと入るので、日々資産合計額が増えていき、資産合計額が増えた分だけロスカットレートも下がるという仕組みなので時間をかければより安全です^^

時間を分散!積立投資のすすめ

より安全と言っても、一番安全なのはやっぱり時間を分散して買う積立投資ですよね。

いくら14円まで下がっても大丈夫といいつつも、一気に4万通過買うのは少額投資家の私としては避けたいところ。

そこで積立投資の威力が発揮されます。

積立投資のメリットとしては、

  • 時間の分散が出来る
  • ドルコスト平均法(高い時は少なく買い、安い時は多く買う)
  • スワップ金利が毎日付くので、積立額+スワップ金利で証拠金が増えていく
  • 少額からFXになじんでいける

積立投資はメリットだらけだと思います。FX初心者ならなおさら、まずは積立投資で少額からコツコツと!がおススメです^^

ただし、現在のトルコリラ/円が、底値圏にいるのは確か。これ以上ダダ下がりするか、ここから切り返すかは分かりません。底値圏だった場合は一気に52万円分購入した方がスワップポイントだけじゃなく値上がり益までゲット出来ちゃいます。

が、下がった場合はいくらスワップポイントをもらい続ければいいやと思っても、気分が良いとは言えません^^;;

評価損が大きくなり売るに売れず、その間にスワップポイントが下がってしまうリスクもあるわけだし・・・。

なので私はあくまでも積立投資でやっていこうと思っています^^

ちなみに、コツコツと積立して4万通過以上のトルコリラを買い進めていくのもありです♪

(ただし、高金利通貨の場合は何が起こるか分からないので、最悪の最悪なくなってもいいやと思うぐらいの投資額にするのがポイントだと私は思っています。銘柄を分散すると同じで、通貨も分散です!)

FXスワップ金利生活に向いている人とは?

長くなりました^^;;

最後にまとめとして、私が考えるスワップ金利生活に向いている人とは、

  • まとまったお金がない人(積立投資でコツコツ)
  • 会社員や子育てに忙しい主婦など時間がない人(一度仕組みを決めたらほったらかしが出来る)
  • 銘柄選びが苦手な人(選べる通貨が少ない、株に比べ調べることが圧倒的に少ない)

こんな感じかなと思います。

FXスワップ金利生活は、リスク管理さえしっかりしていれば少ない資金でも大きなリターンを得られるのが魅力だと思います。

スワップ金利生活言っても、スワップ金利だけで実際に生活するとなるとそれまたリスクが拡大するので、他の投資からの配当金や分配金と合わせながらスワップ金利生活もしていけたらいいなと思っています^^

※トルコリラは一例です。私はトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、豪ドルなどを組み合わせて月額3万円以上のスワップ金利を目指していこうと思ってます♪

トレイダーズ証券(みんなのFX)







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-FXスワップ金利生活

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.