FXスワップ金利生活

ゆでガエル気質とは?トルコリラでゆでガエってます。

投稿日:

耳慣れない「ゆでガエル気質」ってなに??ww

「損切りできない」ゆでガエル気質の日本人投資家がトルコリラ円で死んでいく
https://www.mag2.com/p/money/506688

朝一でこんな記事タイトルが流れてきました。すごいタイトルの記事ですが、読んでると確かにな~と思います。

記事の内容的には、日本人投資家は金利の受け取りや定期的な配当金の受け取りが大好き!そしてとにかく自主的なルールに基づいて損切をしないことで世界的に有名!まだ間に合う!今すぐトルコリラロングを損切りした方がいいですよ。というような内容の記事でした。

トルコリラ円のスワップ狙いのロング取引でもまったくそれが標準化されており、通貨の価格が下がっても、それぞれのレベル感からさらに買いを継続するという、かなり悪しき商慣習を継続中です。

売買をしている人間にしてみればドルコスト法に過ぎないといった説明をする人も多いわけですが、これは単なるナンピンに過ぎません。

しかもFX業者が設定する強制ロスカットのレベルまで延々と持ち続けているわけですから、始末に負えない取引になってしまっていることはもはや明確な状況です。

かな~り辛口です^^;;

ところでゆでガエル気質ってどんな意味?

ところでゆでガエル気質って初めて聞いたので、なんなのか調べてみました。

茹でガエル(ゆでガエル)、茹でガエル現象(ゆでガエルげんしょう)、茹でガエルの法則(ゆでガエルのほうそく)とは、ビジネス環境の変化に対応する事の重要性、困難性を指摘するために用いられる警句のひとつ。
Wikiより

『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する』

茹でガエルってそういう意味だったんですねー。妙に納得。

そうなるとロングでトルコリラを持ってる人は、水温上昇を感じられずにじわじわと死亡する・・・ということですか^^;;

ロスカット続出!?

私が見ているトルコリラブログの方たちは、続々20円割れでロスカットに合ってる感じです(涙)

私は単位も少ないし、ロスカットまでは免れると思うけど、デフォルトされたら困ります。

もうそろそろトルコ政府も前向きに動いてくれたらいいのに・・・。

そうじゃないと、みんなじわじわと死亡しちゃうよー。

おーい!エルドアンさん、どうにかしてよーーーー







にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

-FXスワップ金利生活

Copyright© 老後マニアの配当金生活への道 , 2018 All Rights Reserved.